mukuさんの飼い主日記 o(^ー^ )o--------⊆^U)┬┬~...卒業検定
FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

卒業検定

朝も早よから教習所へ・・・

受付で原簿を受け取り、二輪教室?へ。


コース確認やらをしつつ待つ。

本日の受験生は、中型を入れて6名。

30分位したら、本日の検定教官、Y教官がやってきた。


まずは、受験番号を発表。

私の検定番号は“7”

私の、ラッキーナンバーの1つだったりする。


で、大型の最後で3番目。


一通りの、注意事項等を説明。

で、スラロームと一本橋でタイムがある事を知った。

「知らんかった~」などと言ってると、、、

教官に、「○○さん、何を習ってた」と言われた・・・(恥)

最後に質問はないかと聞かれ、質問を何点かした。

受験生の中で説明や質問の時に喋っていたのは私だけ(おばちゃん丸出しやな...)


いよいよ検定開始!…o(;-_-;)oドキドキ♪

待つ途中で、自分の順番の前の人の急制動をお手伝い。

辺りを見回して、OKだったら、パイロンを出すだけ。


自分の順番がやってきた~~~\(>_<)/ぎゃ-


バイクの横に立ち、後方確認をしてからスタンドをあげてバイクにまたがる。

ミラーを調整してから、エンジン始動して、ウインカーを出して、後方確認をしてから出発!

大きいコースはなかなかいい感じで進んだ。

急制動も一発でOKサイン☆

でも、、、二輪コースでプチパニックに陥った((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ))

コース確認をしたはずなのに、途中で分けわかんなくなって、止まって教官に聞いた(コース間違いは減点の非対称)

結局、コースは間違ってなかった(冷汗)


何とか、転けず、パイロン倒さず(倒したら検定終了)終了~(´▽`) ホッ


っとしてたら、、、「○○さ~ん(私の名字)」と呼ぶ声が・・・

「へっ??」って見ると教官が、「バイクを下げて」と言う。

え゛~~何で私がぁ~~~~~?

まぁ、教習車両だし、転かしてもいっか~。って思いながら、ヨロヨロとバックさせて車両移動。お、重っ......

何とか無事によけられたε~( ̄、 ̄;)ゞフー


全員終わって、、、

教官からの個々の総括・・・


一本橋のタイムが、9.5秒......(;^_^A

スラロームも少し遅かったらしい。。。

波状路はOK!!

あとは、、、大型で、一番元気に乗れていた!と言われた。。。

これって、褒めてんの???



合格発表まで暇~( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ


やっと合格発表が!!!

電光掲示板の前に、皆あつまり、数字が点灯!

“7”発見~\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

本日の検定、車も含め、全員合格だったらしい。。。


で、教室に移動して、卒業式。

校長が留守の為、挨拶そこそこで、免許センターで必要な書類に書き込んだりと、事務作業をこなし、終了。

何か、あっけない終了。。。

まぁ、無事、卒業できて良かったよ・・・

良い、誕生日プレゼントになったかも...
卒業

何を血迷ったか、梅雨時期に通ってしまったものの、予約を入れた日に大雨が降られて、キャンセル!なんて事もなく、、、雨女返上か!?

一回も転ぶ事も、乗り越しする事もなく、無事終了して良かったよ~。

後は、免許をもらいに行くだけだぁ~♪
blogram投票ボタン

| 大型自動二輪教習 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT